割り切った男女関係

■金銭の介在はアリ?

セフレ関係とは、セックスを楽しむことだけを目的に付き合う割り切った男女関係を指します。
ただし、この「割り切った」男女関係という点において、別の関係と混同されることもあるようです。
その別の関係とは、売春や援助交際です。
確かにこれらも割り切った男女関係ですが、セフレ関係が他の2つと根本的に異なるのが関係を持つ男女の間に金銭のやり取りが存在しないという点です。
売春や援助交際がお金目的に行なわれるのに対して、セフレは純粋にセックスをすることだけが目的なので二人の間にお金は介在しないのです。
ところが、最近ではどうもその原則が変わりつつある傾向にあります。

■それぞれの思惑

というのも、セフレ関係でありながらも金銭のやり取りが行なわれているケースが多少なりとも見られるようになっているからです。
そしてその多くの場合は、女性側からお金の無心があるのです。
つまり、男性としては本来の金銭の介さない関係としてセフレを捉えているのに対して、女性は「セックスをさせてあげているのだからお金を貰って当然」といった考え方をしているというわけなのです。
このような考え方の違いは後のトラブルの原因にもなりかねませんから、行為に及ぶ前にしっかり確認しておくべきといえます。
また、セックスを楽しむだけの割り切った関係とはいいますが、会えばすぐにホテルへ直行、というだけでは楽しめないという人もいるかもしれません。
食事をしたりお酒を飲んだりといったコミュニケーションを取り、恋人同士のような振る舞いをすることで、より楽しい時間が持てるというケースもあります。
どのようなセフレ関係にするのかをお互い話し合うのも、関係を良好に保つために必要なポイントなのです。

関連記事

    None Found